Pocket

タバコ

最近はタバコを吸う人が少なくってきましたが、まだ世の中の男性の約20%がタバコを吸っています。

そんなタバコ男子ですが、最近ではモテない、結婚できない、という話をよく耳にします。

確かに私の周りの女性でも、「タバコを吸う男性は結婚対象にならない」という意見をよく聞きます。

では実際にタバコ男子は結婚できないのでしょうか?

女性の意見をもとに、調査をしてみました!

 

スポンサードリンク


 

タバコ男子はモテない!?

そもそも結婚以前に、タバコ男子がモテるのかモテないのか?

タバコ男子が恋愛対象になるのか、女性の意見をまとめてみます。

◆付き合える派

・マナーを守っている人なら大丈夫

・自分が吸っているから大丈夫

・自分の前で吸わないなら気にならない

・好きになった人がタバコを吸う人だったから仕方ない

大丈夫という方でも、「マナーを守っているなら」、「自分の前で吸わなければ」、などと条件付きの意見がいくつかあります。

自分が吸っているからという理由でない限りは、あまり良くは思っていないのでしょう。

そしてもう一つ、口には出さないタバコ男子と付き合える大事な条件があります。

それは・・・

「ただしイケメンに限る」

 

結局これw

イケメンでなくてはダメなのです。

基本的に、大丈夫という人でも男性の点数がプラスになることはほぼありません。

むしろマイナスです。

しかしそのマイナスを補える何かを持っている人だけが恋愛対象になるのです。

普通に優しいくらいではダメ。

現に一度、妻の知り合いをある男性に紹介し、合コンを行ったことがありました。

紹介した女性に感想を聞いたところ、このように答えました。

「良い人だったけど、タバコ吸ってたからナシかな?」

 

その男性も気は利く方だったそうですが、ルックスは普通です。

ある程度優しいなんていうのは当たり前。

それでようやく50点なんです。

なのでイケメンの男性、もしくは何か特化した魅力を持っている男性でない限りは、タバコは恋愛の足を引っ張り続けるのです。

 

長い付き合いなら可能性あり?

これはどういうことかというと、合コンのような出会いを探す場ではなく、普通に職場やバイト先が一緒で知り合いだった場合です。

普通に友達としてなら喫煙してようがしてなかろうが気にする人ってあまりいませんよね?

ですからそういった長い付き合いから人間的に好意を抱き、結果タバコを吸っている人でも、女性が好意を抱くことは十分にありえます。

これが「好きになった人がタバコを吸う人だったから仕方ない」に当てはまるパターンなのでしょう。

「職場では異性に出会えない」といった、合コンなどでしか相手を見つけれない場合、タバコは厳しい目で見られてしまうことが多いため、マイナスイメージは大きくなってしまいます。

 

ではそもそも付き合えない派の意見を見てみましょう。

◆付き合えない派

・そもそも臭いが無理

・一緒にいると部屋が臭くなる

・健康面で悪影響しか及ぼさない

・デートしていても喫煙所ばかり探している

・デート中に多い一服タイムが時間の無駄

一番多い意見が「臭いが無理」という意見です。

何十年か前は80%くらいの男性がタバコを吸っていたこともあって特に女性も気にしなかったようですが、最近ではどこにいっても分煙、禁煙が多く、タバコの煙に慣れていない女性も多くなってきたのが原因かもしれません。

あとはどれだけ我慢できる人なのかも重要なようです。

時と場合を考え、タバコを吸うことを御しきれるかどうか。

現に飲み会でしか吸わないライトスモーカーもいるので、そういった人であれば大丈夫なのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク


 

タバコ男子と付き合えない女性はどのくらいいるの?

私も色々とネットや雑誌などで調べてみましたが、世の中の女性の約70%が付き合えないと答えているようです。

これはタバコ男子には悲劇的な数値です。

さらに付き合えたとしても条件付きがほとんど。

タバコに関して揉めることも多いため、初めから付き合いたくない人も多いはず。

もし恋愛がうまくいっていないのであれば、タバコをやめることから始めてみてはどうでしょうか?

 

タバコ男子と結婚できない女性はどのくらいいるの?

色々と調べてみましたが、結果的に女性側が喫煙者でない場合、ほぼ90%無理という意見で埋め尽くされていました。

そして残りの10%の人も、必ず結婚後にタバコを巡ってトラブルになり、ストレスを抱えている方がほとんどです。

では結婚が無理という女性の理由は何なんでしょうか?

・妊娠のことを考えると胎児への影響が心配で無理

・外でタバコを吸う人でも、部屋に入った瞬間のタバコ臭が無理

・一緒に生活していたら頭がおかしくなりそう

・タバコにお金を使うのが許せない

 

一番の理由は『妊娠の影響』です。

妊婦とは非常にデリケートなもの。

外で吸ったタバコでも、近づけば確実に臭います。

無理な人はそれだけで頭痛が起きることもあるため、やはり無理なのでしょう。

そしてタバコは体に悪影響を及ぼすため、不妊を引き起こしたり、精子に異常をきたす可能性があります。

そんな人を女性が選ぶはずがありません。

 

あとは金銭面です。

最近はタバコも値上がりしており、1日1箱吸う人が1か月吸ったら軽く1万円を超えます。

経済面でも負担になるし、まして相手が嫌いなものであれば、嫌悪感がさらに増してしまいます。

マイナスしかないのです。

 

まとめ

結果タバコを吸っている場合、ほぼ結婚が難しいことがわかりました。

出来る条件は3つ!

1.イケメンであること

2.タバコのマイナスを補える強い魅力を持っていること

3.長い付き合いで築いてきた絆があること

しかしこの条件を満たしていても最善の女性と巡り合える可能性は低いです。

むしろこの条件を満たしている状態でタバコを吸っていなかったら、今以上にモテるでしょう。

どんなに良い人でもポイントはマイナスになります。

もし喫煙者で恋愛がうまくいかないのであれば、禁煙から始めてみましょう^^
スポンサードリンク