Pocket

禁煙

禁煙したい!でもついついタバコに手が伸びてしまう・・・

何度も禁煙に挑戦したものの1か月くらいでまた吸ってしまう、仕事のストレスでどうしてもやめられない・・・

タバコとは中毒症状が出るものですから、そう簡単にはやめれないものです。

そしてやめようとしても、喫煙者の仲間達がプカプカ周りで吸うことで誘惑され、飲み会などでもタバコをガンガン勧めてきますw

やめようとする意志を砕きにきますよねw

勿論そのタバコ仲間たちもからかっているだけで、本気で禁煙の邪魔をしようとしているわけではありません。

しかし意志が弱い人はそこで簡単にもらいタバコをしてしまいます。

「飲み会の時だけならいいかな・・・」

そう思った時点で負け。全然本気になっていないのです。

ですから本気でやめるためには、本当の意味で本気になる必要があります。

今回は禁煙に成功した事例も含めて、本気で禁煙したい方にその方法を紹介していきたいと思います!

 

スポンサードリンク


 

本気で禁煙を決めたキッカケは?

まずは本気で禁煙を考えた理由を見てみましょう。

誰しも何か強い気持ちから禁煙を考えます。

中毒といえるタバコを止めれた人はどんな理由で禁煙したのでしょうか?

1.子供が出来たから

2.健康に悪いから

3.タバコが値上がりしたから

4.家族のため

主な理由はこんな感じです。

しかしこの4つの理由にも大きな共通点があります。

それは『家庭を持つ』ということです。

子供への悪影響、家計の圧迫、養っていくのに健康であること。

喫煙者の多くが本気で禁煙を考えるのは、やはり家族のためなのでしょう。

では本気で禁煙したいと考えた人はどうやって成功させたのでしょうか?

 

医者に相談する

禁煙しようとしても自分1人でやるのは酷です。

あらゆる誘惑から解き放つには第3者の力を借りることが一番!

そこで本気になるためにも医者に行って相談しましょう。

まさに背水の陣。

医者に禁煙を宣言し、後に退けない状態に自分を追い込みましょう。

「でもストレスが・・・」などと考えてしまう方はもうダメ。

吸わない方は吸わなくてもストレスを解消できています。

別のストレス解消法も含めて医者に相談しましょう!

実際に医者に行って禁煙に成功した事例があります。

 

Rさんの体験談


禁煙外来へ行ってチャンピクスと言う薬を処方してもらいました。

最初の8日間はタバコを吸って良いのですが、それを過ぎれば禁煙開始です。

最初はイライラしましたねー!

物に当たったり人に当たったり。

けど、しばらくすると自然とタバコを吸いたいって気持ちがなくなりました。

そしてご飯が美味しいので、体重が増えたのがネックですね(笑)

自力で禁煙しようとしたときは2日も持たなかったんですが、禁煙外来に行って正解でした!

禁煙外来に行って成功したRさん。

しかし最初はイライラが止まらなかったようですね。

この最初に耐えれるかどうか。ここが重要になってきます。

意外と1か月も我慢できればスムーズに禁煙できるようですよ^^

 

スポンサードリンク


 

徐々に本数を減らす

いきなり止めることは中々できません。

ですから少しずつ本数を減らしていくのが効果的です。

ここで重要なのは必要本数しかタバコを持ち歩かないこと!

多めに持ってたら必ず誘惑に負けますので。

この方法で禁煙した経験者の事例もあります。

 

Sさんの体験談


スパッと禁煙しようとしても続かなくて結局吸ってしまうであろうことがわかっていたので、徐々に吸う本数を減らしていくやり方にしたことでタバコをやめることができました。おすすめです!

一日一箱吸っていたのを、一日15本、一日10本、一日5本、一日2,3本と少しずつ減らしていきました。

また、一日に吸う本数を減らした段階へ移行するのに一ケ月以上の期間をかけて行うようにしたので体を慣らすことができ、本数を減らしてもあまりストレスを感じなかったように思います。

いきなりではなく体を慣れさせることは何においても重要なことです。

ですからきちんとスケジュールを立て、実行するようにしましょう。

 

口の寂しさを他で補う

タバコを吸っている友人にも聞いたことがありますが、タバコを吸いたくなる理由として、「口がなんか寂しくなる」ということを聞きました。

そこで吸わないためにも、タバコを吸いたくなったら口に何かを入れることです。

一般的には長く持つガムになると思います。

これを実践し、禁煙に成功した方もいます。

 

Uさんの体験談


私は妊娠発覚後禁煙しました。

最初の1日2日かなりきつかったです!

こんな時にタバコすってなければよかったなと後悔しました;;

私は1日1箱吸っていたのでとにかく吸いたくなったらガムを噛み、さらに煙草が吸えない環境に出向きました。

煙草が吸えないとこに行けば吸えないわけですから自分から出向くように。

そして家に帰ってきたら太りたくなかったのでガムを噛んだり飲み物を飲んではまたガムをかじり、とにかくガムを食べまくりました。

3日目くらいになってくると吸わなくてもいいやって気分になっていきました。

激しい喫煙衝動にかられたUさんですが、ガムを噛みまくることにより禁煙を成功させました。

妊娠発覚ということもあり、強い意志で頑張ったのでしょう。

 

気合で頑張りたい方に!

1人で頑張れる!

本気出せば余裕!w

そんな方におすすめしたいものがあります。

それはこれ↓
読者の90%以上が禁煙に成功した人気書籍です。

値段もタバコ2箱分ほどしかしません!

何をやってもダメだったヘビースモーカーですら成功したそうなので、とてもおすすめできます!

ぜひ読んでみてください!

 

まとめ

タバコにかなり依存している人が禁煙するためには、必ずといっていいほど禁煙できる条件が存在すると思います。

それは妊娠や結婚など、禁煙しなければ家族に強い悪影響を及ぼすといった、禁煙せざるをえない状況になった時。

そういった重要な理由がない場合は、医者などの第3に禁煙を手伝ってもらったり、後には退けない状況を自分で作り上げた時です。

禁煙する大きな理由もない、そして自分だけで禁煙を実践する。

ヘビースモーカーであれば、こんな状況ではまず無理です。

本当に禁煙する強い覚悟があるのであれば、やめざるを得ない状況になってからではなく、そういう状況になった時すでに禁煙を成功させている状態であるべきだと思います。

ですから禁煙グッズなど自分だけで頑張らず、禁煙外来に行って第3者に頼るのが一番の方法だと思います。

禁煙グッズのおすすめは何?など調べても意味ありません。

禁煙グッズはあくまでもタバコの衝動を緩和するもの。

結局は自分が強い意志を持つしかないのです。

 

スポンサードリンク