%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba

クリスマス。

恋人がいる人であればほとんどが一緒に過ごすイベントです。

そしてクリスマスといえば女性のテンションが最も上がる時でもあります。

そんな時、女性が期待してしまうのがプロポーズ!

彼としても最もプロポーズしやすい日であり、プロポーズの成功率が最も高い日として知られています。

しかし過度に期待すると、されなかった時にガッカリしてしまうもの。

今日はプロポーズの予感が確信に変わった!

そんな瞬間を実際の経験談をふまえて紹介したいと思います!

あなたの予感が確信に変わるかも!?

 

スポンサードリンク


 

分かりやすすぎる彼の態度でバレバレ(笑)

三年間付き合った彼と2回目のクリスマスだったのですが、お互いの実家住みだった為、いつプロポーズされるかな?という感じでいました。

というのも共通の友人がその年の6月に結婚式を挙げていたのがあったからです!

今年プロポーズがなければ新しい人をさがそうかなと思っていたのですが、珍しく彼から12月頭に「今年のクリスマスは特別にしよう!」と言い出してきました。

これは!?(笑)と思いつつクリスマスまでもデートを重ねました。

でも彼はすごく分かりやすくて、クリスマスは恋人が増えるから街中にも気軽に行けるね♪などと普段は言わない事をいい、指輪販売店の多い通りをデートに選んだりしていました。

すごくわかりやすくてかわいかったですが、知らん顔して待ってました。

当然といったら彼に失礼ですがイブにプロポーズされました^^v

一生懸命さが嬉しくて泣きました。

男性ってすごくわかりやすいなぁ。そのままでいてほしいなぁ。と思いました^^

 

ここでの予感ポイントは?

分かりやすい男性だといいですねw

この体験談にはいくつかの予感ポイントがあります。

1.近いタイミングで共通の友人が結婚している

2.彼が「今年のクリスマスは特別にしよう!」と言ったこと

3.指輪販売店近くを歩く

4.普段言わない事を言い出す

以上4点が今回彼女が感じた予感ポイントでしょうか。

私は男なので彼の気持ちが少し分かりますが、『友人の結婚』という出来事は、本当に刺激を受けます。

現に私が友人の結婚式に参加した際、他に参加していた友人達がみんな結婚を意識し始めました。

「俺も彼女にプロポーズするかなぁ・・・」などと言っていた友人もいます。

実際に彼もその後結婚しました。

女性側が仕掛ける、またはプロポーズを誘導したいのであれば、彼が友人の結婚式に参加した後が狙い目かも!?

また、指輪の販売店に行ったり、普段言わないことを言い出したりするときもチェックです。

やっぱり緊張するんですよね^^;

どういうタイミングにしようか?プロポーズしたら彼女は受けてくれるのか?

そういう不安からも自然と指輪店の近くに行ったり、そわそわしてよく分からない言動がでてしまうのです。

それは彼女の反応を探る意味でしてしまうことですが、逆に彼女にバレてしまうんですねw

 

 彼がエンゲージリングのショーケースに!

クリスマスの約1ヶ月前、彼とショッピングデートをしていました。

するとティファニーの前で止まり、「ちょっと見に行く?」というので入りました。

クリスマスプレゼントにネックレスかブレスレットでも考えているのかな、と思っていたらエンゲージリングのショーケースの前で止まり、じっくり見ていました。

私が「素敵だね。」と声を掛けると、彼が「せっかくだから付けてみなよ。」と言われいくつか着けさせてもらい、一つとても素敵なリングに出会いました。

彼が「そのリングが1番似合ってるよ。でもただ見に来ただけだからね」と声が上ずり気味で言っていたので、たぶんクリスマスにプロポーズしてくれるのかな、と思いました。

予感は的中!クリスマスイヴにプロポーズしてくれました^^v

 

ここでの予感ポイントは?

この彼は完全にプロポーズの前兆を演出していますね。

ここでの予感ポントは3つ。

1.ティファニーに入りエンゲージリングのコーナーに行く

2.彼女に指輪をつけさせ、彼女の好みや指輪のサイズを知る

3.「そのリングが1番似合ってるよ」という言葉、その時の彼女の反応を知る

ここでもそうですが、彼女の反応をみてプロポーズを受けてくれるのか?

そういう反応をやっぱり男は知りたがります。

そしてその行動が、同時に彼女にプロポーズを予感させるんですね^^

彼女の前でエンゲージリングまで見始めたら確信してしまいますよね♪

 

スポンサードリンク


 

指輪のサイズ→クリスマス有休→ディズニーランド!これはもしや!?

私がプロポーズをされるのかなと思った始まりは、指輪のサイズを聞いてきたときです。

それがクリスマスの3ヶ月前くらいでした。

当時私は仕事をしていたのですが、彼に「クリスマスに有休を取ってほしい」と言われました。

こんなことは初めてなのでビックリ!

そしてクリスマスはディズニーランドのデート予定まで!

私は指輪のサイズの事、有休を取ってディズニーランドでのデートのこともあり、プロポーズされるのかなと期待!

案の定、クリスマスにディズニーランドでプロポーズされました^^v

予想していたとはいえ、いざされるとなると緊張しました(≧∀≦)

でもとても嬉しかったです^^

 

ここでの予感ポイントは?

やはりプロポーズする時に男性が知っておきたいのが『指輪のサイズ』です。

婚約指輪をプレゼントするのに必須な項目ですもんね^^

ここでのポイントは3つ。

1.指輪のサイズを聞いてきたこと

2.クリスマスに有休をお願いしてきたこと

3.プロポーズで人気のディズニーランドをデートの場所に選んだこと

ここのポイントは1つ1つとしては弱いかもしれません。

しかしこの3つが重なることで確信に変わるのです。

プロポーズとしては人気で王道の場所かもしれませんが、本当にこれが出来る男性はなかなかいません。

プロポーズ場所がホテルなのか、または大衆の面前であるシンデレラ城などのスポットなのか、これによっても大きく変わりますが、私にはとてもできない事なので本当に素晴らしいと思います^^

 

まとめ

女性がプロポーズを予感し、それが現実になる時。

それは男性が『プロポーズをするために彼女に探りをいれてくる瞬間』なのかもしれません。

そして『そのポイントが複数重なる瞬間』です。

男性は誰しもプロポーズするからには喜んでもらいたい、成功させたいという気持ちがあります。

ですからやっぱり気になるんですよねw

『彼女が自分と結婚を考えてくれてるのか?』、『自分がプロポーズして成功するのか?』その探りを入れたくなるのです。

なので女性はその瞬間を見逃さないようにしてください。

男にとってのプロポーズとは彼女の人生を背負う覚悟を決めた時です。

なので時には自信がなくなったり仕事がうまくいかなかったりすると、心がめげてしまうこともあります。

タイミングが合わずに失敗している例も少なくありません。

ですから男性のタイミングを逃さず、プロポーズを誘導させるのも1つの手ですよ^^

彼からのサインが出ているのにも関わらず彼に自信がなさそうなのであれば、それとなく手を引いてみてはどうでしょうか^^

 

スポンサードリンク