%e6%88%90%e4%ba%ba%e5%bc%8f%ef%bc%92

一生に1回の成人式。

しかし一緒に行く人がいないなどの理由で参加したくない人も多いと思います。

行かない人も当然いるのですが、行かないという選択肢を選べない人もいるでしょう。

その理由の一つとして、『親の存在』があるかもしれません。

両親としては子供の一生に一度の成人式ですから、参加してほしいという気持ちがあるのは当然です。

そんな両親の気持ちを汲んで成人式に行く方、そして「ぼっちだけど成人式には参加したい」という方に、今回はぼっちでも大丈夫な成人式での対策、立ち回りなどを紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

成人式ではどう立ち回る?

ぼっちと言っても『一緒に行く人がいないだけであって、行けば知ってる友達がいるかもしれない人』、『知り合いはいるけど会いたくない人』など色々あるかと思います。

しかし今回は完全にぼっち前提で話を進めていきたいと思います。

もし友達に会えたらラッキーですね^^

 

式典ギリギリの時間に到着するように調整する

成人式の一番重要な部分は式典に参加することです。

そして式典が始まるギリギリの時間に到着するように行けば待ち時間もなく効率的です。

友達に会うために早めに行く人が多いかと思いますが、ここはまっすぐ式典一直線。

これに関しては1人で椅子に座ってようが全く問題ありません。

浮くことも全然ありませんので心配しなくて大丈夫です。

とりあえず椅子に座ってスマホをいじっていればOK!

 

式典が終わったらすぐ帰る

成人式は式典が終わったら終わりですので、そのまますぐに帰りましょう!

受付では記念品も貰えるし、ミッションはこれだけで達成です!

記念撮影など行う地域もあるのかもしれませんが、私の記憶では写真撮影はなかったような気がします。

 

服装はどうする?

男性は迷わずスーツでいいと思います。

しかし女性は悩みますよね^^;

せっかくの成人式、振袖を着る機会なんてこんな時しかありません。

そして男性はスーツの割合が高いですが、女性は圧倒的に振袖が多いです。

気にならない、または振袖に興味がない場合はスーツで大丈夫ですが、振袖が着たい人は振袖を着るべきです!

これはぼっちとか関係ありません。

成人式での親との記念撮影、出会うかもしれない同級生との撮影のためにも、着たい人は着ないと後悔します。

これは私個人の意見ですが、どんな女性でも振袖が似合わない人はいないと思っています。

もし「どうせ似合わない」と思っている方がいるのでしたら、それは絶対にないと私は思います。

自信を持つとかそんな気持ちもいりません。

着たいという感情だけあればOKです^^

 

スポンサードリンク


 

 成人式に行かない人の割合は意外と多い?

実は成人式に行かない人が意外と多く、なんと新成人の3割ほどが参加しないのです!

こんなに参加しない人が多いということが驚きですが、もし行かなくても良いのであれば参加しないという選択肢もあります。

これだけ不参加が多いとあんまり欠席をためらわなくてもいいのかな?と思ってしまいますよね。

 

参加しない人は後悔する人も多い?

行かないではなく行けない人も含めてですが、成人式に参加しなかったことで後悔する人は多いです。

約4割~5割の方が後悔しているとのこと。

その時は若いので何とも思わないかもしれませんが、やはり年を重ねてくると行っておけばよかったと思うんですね。

こうならないためにも私としては参加するべきだと思います。

 

まとめ

どうでしょうか?

正直式典だけ参加すればいいのでぼっちでも全然気にしなくていいのです。

そして両親としてはやはり子供の成人式は感慨深いものがありますので、家族と一緒に写真撮影をしましょう^^

これだけでも親孝行になりますので、堂々と行ってきましょう!

 

スポンサードリンク