黒部ダム行ってきました!

富山観光をするなら一度は行っておきたい場所です。

実際は富山県の立山町にあるのですが、黒部川の上流にあることから黒部ダムと呼ばれています。

今日は黒部ダムへの行き方(富山から)から、紅葉と放水が同時に見れる時期などを紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

黒部ダム観光は丸1日かかる!

1435344465192

富山駅から黒部ダムへの行き方については下記のサイトで見れます。

立山黒部アルペンルート

ここに行き方やその時間など詳しく載っていますが、実際にかかる時間はかなり変わってきます。

まず乗り物ですが、車で行けるのは立山駅までとなっております。富山駅から電車で移動する場合は富山地方鉄道を利用しましょう。

上のサイトのように富山駅から電車を利用して黒部ダムへ向かう時間を見てみましょう。

富山地方鉄道 65分

立山ケーブルカー 7分

立山高原バス 50分

立山トンネルトロリーバス 10分

立山ロープウェイ 7分

黒部ケーブルカー 5分

合計時間 144分

移動時間は約2時間半ほどとなっております。

黒部ダムへ向かうのにこれだけ乗り物に乗らなくてはいけません。

しかし実際私が行った時は、8時半頃に立山駅に到着して黒部ダムに着いたのは12時過ぎでした。

これは途中に展望台で写真撮影をしたり、紅葉の時期で混んでいたこともありますが、移動は片道3~4時間を考えておいたほうが良いです。

ダムでの観光を2時間としても、往復で最低でも8時間はかかるでしょう。

県外から来られる方は前泊することをお勧めします。

 

放水時期、紅葉の時期は特におすすめ!

1435344765153

黒部ダムの放水時期は6月下旬から10月中旬まで。

この期間中でも道中の紅葉を楽しめる9月~10月がおすすめです。

上の写真は道中の展望台から撮った写真ですが、かなり綺麗な紅葉でした!中心に小さく見えるのが黒部ダムです。

 

立山高原バスは乗る場所に注意!

立山駅から出発して一番長く乗る乗り物が『立山高原バス』です。

1時間近く乗るわけですが、道中はガイドさんが色々と見所を紹介してくれます。

ここで大事なのが座る席の場所です!左側の席に座りましょう!

なぜかというと、ガイドさんが紹介してくれる数々の見所スポットがほとんど左側にあるからです。

私は知らずに右側に座りほとんど見れませんでした・・・富山では有名な『称名滝』も左側の席からしか見えません。

紅葉も明らかに左側の席からのほうが綺麗にみえていました。

1435344777784

これは右側から撮った写真ですが、ちょっと微妙ですよね・・・左側には広大な紅葉が広がっていました;;

この1時間・・・とても大事です。

行きで逃しても帰りに右側に座れば・・!と思うかもしれませんが、帰りは疲れていて寝る可能性が高いです。

さらに少し時間が遅いと夕方になってしまい、微妙な風景になってしまいます。

 

スポンサードリンク

昼食は黒部ダムカレー

黒部ダムの食事は下記のサイトで色々紹介されています。

黒部ダムの食事処

やっぱりここに来たらダムカレーですね(笑)

1435344464076

ご飯がダムの形をしております。

カレーが黒部湖ですね。

野菜とポテトサラダは放水でしょうか?

味は普通のカレーでした(笑)

 

いざ!黒部ダム観光!

1435344472187

最後のケーブルカーを降り、最初に飛び込んでくる風景です。

写真だと一部分しか写せませんが、実際は非常に壮大です。

1435344464584

上の写真は放水を真上から見た感じです。

カメラを落としそうでかなり怖かったですが、すごい迫力でした!

1435344446349

階段をかなり登りますが上からの風景はやはり絶景です!

アイスを食べながら見てました(笑)

1435344471621

放水の下のほうには虹も!

 

まとめ

黒部ダムは寄り道して楽しめるところが沢山あります。

私の紹介はほんの少しですので、是非自分なりに楽しめるルートを探してみてください!

下のサイトに色々な観光コースが載っていますので参考にしてみて下さい(^-^)

黒部ダム散策コース

1435344727378

スポンサードリンク