%e3%82%a2%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b6

私は3年以上前にアテンザ(ディーゼル6MT)を購入し、今も乗っています。

今回はそんなアテンザの感想というか、乗った感じどうなのか?そういった事を書いていきたいと思います。

しかし私は車について全然詳しくありません。

ですからここでエンジンの性能がどうとか馬力がどうとか書く気はなく、単純に素人目線での感想になります。

単純にMT車の操作が好きなだけですが、色々紹介します!

 

スポンサードリンク


 

私がアテンザを選んだ理由とは

まずなぜ私がアテンザを選んだのか?

その理由は二つあります。

1.ルックスが気に入ったから

2.クリーンディーゼルに興味があったから

理由はこれだけです。

詳しい性能やらはほとんど調べていませんw

私はデミオからの乗り換えだったので凄まじく感動したのは覚えています。

そして私はルックスだけでセダンを選びました。

使い勝手は当然ワゴンの方がいいし、ワゴンのほうが人気があります。

でも車体のバランスを見た時、セダンが非常にしっくりきました。

なのでほぼ迷うことなくセダンを選んでしまいましたねw

 

MTを選ぶと色々制限がある

これはどういうことかというと、MTの選べるオプション?が少ないんです。

結構制限があって、「ここはこれに決まってます。」とか「MTだとこれは付けれません」とか。

それはなにかというと

1.MT車のタイヤは19インチ固定(17インチは選べない)

2.Bose®サウンドシステムが付けれない

他にもあると思いますが、何か色々制限があるんですよ。

19インチのタイヤは元々それにするつもりだったのでいいのですが、出来ればBoseは付けたかったですね~。

MTの購入を検討されている方はディーラーに色々確認しておいたほうが良いですよ。

 

アイドリングストップってどうなの?

これ、AT車だとどうなのかは分からないのですが、妻のダイハツキャストに乗ってみて思ったことがあります。

キャストだと普通に交差点の右折停止とかでもエンジンが停止してしまうんですね。

こんな場面でも止まってしまうのは正直めんどくさい・・・

なので妻はいつもアイドリングストップをOFFにしています。

しかしアテンザMTはここが良い。

アテンザMTだとクラッチを離したらアイドリングストップになるため、右折待ちの停止でクラッチを踏んでいれば止まることはありません。

なので止めたくない時はクラッチを踏んだままにする。

止めたい時はクラッチを離す。

といった感じで使い分けが簡単です。

 

MT車のクルーズコントロールってどうなの?

あんまり聞かない?かもしれませんが、MTにもクルーズコントロールはあります。

私の場合は高速道路でしか使いませんが、ギアを5速に入れた状態で時速100km固定で走ったりします。

これはアクセルを踏んでると右足が痛くなってくるので、踏まなくて良いのは非常に楽です。

ただ前の車を感知してスピードを調整などはしてくれません。

あくまでも一定速度で走るだけです。

もしスピード調整などができたとしても、MTなのでギアを変えなければならないのでここはATと比べると劣る部分になるかと思います。

 

スポンサードリンク


 

クリーンディーゼルは回転数が低くなりやすい?

これはちょっと分からないのですが、このアテンザMTは通常のMT車と比べてギアチェンジのタイミングが遅い気がします。

今まで乗ってきたMT車であれば時速40kmくらいで4速にギアチェンジしていましたが、アテンザではここで4速に変えると非常に回転数が落ちます。

大体1500くらいでしょうか。

ですからこのアテンザの場合は時速40kmまでは2速で運転、40kmを超えたら3速にチェンジ、60km以上になったら4速へチェンジといった感じです。

大体これで2000回転くらいを保ちつつ走る感じです。

下手をすると50kmくらいを4速で走ると、エンストする前のガクガクといった感覚になることがあります。

この感覚に関してはディーラーにも一度聞いてみましたが、ディーラーの方が運転した際にはそういった現象はみられないとのことでした。

まぁ私が乗ってるときでもごく稀に起こる感じでしたので、そこまで気にはしませんでしたが・・・

ただディーゼルなので、爆発させる際に発生する塵のようなものがフィルターを詰まらせるといった現象が起こることはあるようで、それで若干調子が悪くなった可能性もあるとのことでした。

回転数が低めなのがディーゼルだからなのかは分からないのですが、今まで乗ってきたMT車に比べるとギアチェンジのタイミングはかなり変わったように思います。

 

バックギアは特殊?

アテンザMTは6速まであります。

そのため、普段であれば5速の下がバックになっていたと思いますが、アテンザではそこが6速になっています。

ではバックはどこなのか?

それは1速の左です。

1速の左と聞くと、発進の際に間違えてバックにいれてしまいそうですが、この点は対策してあります。

バックギアは、シフトレバーを上から押し込みながら移動させなければ入らないようになっているのです。

 

燃費は?

これは3年乗っての燃費ですのでかなり正確なものになるかと思います。

メーカーのパンフレットは20kmを超えていますが、これは完璧な条件だから。

実際私の燃費はこれくらいです。

img_0077

16.1km。

まぁ街乗りが多ければこんなもんではないでしょうか。

これでもかなり良いほうだと思うので燃費に関しては満足です。

 

乗った感じは?

これは申し訳ないのでが、私の感覚のみで話します。

まずスピードや加速に関してですが、これは文句なしです。

坂でもパワーがあり、すぐ加速も早いし素晴らしいと思います。

暖房や冷房も今まで乗った車では一番早く暖まるし、涼しくもなります。

昔のディーゼルエンジンだと冬場中々エンジンがかからなかったりもしたものですが、そういったことも当然一切ないし、エンジンを温めてから出発する必要もなく、すぐに出発できます。

1つ欠点があるとすれば、デザイン性を重視したためか、視界は少し悪いです。

まず下が見えづらい。

なのですぐ目の前にネコとかがいたらおそらく見えないでしょう。

小さな子供にも注意が必要です。

 

セダンとワゴンならどっちがいい?

ちなみに私はセダンに乗っています。

これはデザイン性だけで選びましたw

乗った感じの走りやすさはセダンの方が良いと聞きますが、私はワゴンに乗ったことがないので分かりません。

しかし結婚した今、実用性を考えればワゴンの方が良いかなと私は思います。

ですから実用性重視ならワゴン。

走りとデザイン性重視ならセダン。

になるのかもしれません。

かといってセダンに荷物が乗らないかといったらそんなことはありません。

後部座席を倒せばトランクと繋がっていますので、荷物が乗らないことはないのです。

でもなんせ入り口がワゴンよりも狭いため、大きな物を入れるのが困難。

家族で使うのであれば間違いなくワゴンのほうが良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

車の素人が書いているため感覚による物が多かったかと思いますが、「なんとなくアテンザMTに興味がある」という方には少しは参考になったのではないかと思います。

乗って楽しいか楽しくないかと聞かれれば間違いなく「楽しい!」といえる車です。

そして、今の車は静かすぎて歩行者が車の接近に気付かずぶつかってしまうことも多いですが、このクリーンディーゼルはそこそこの音は出しつつ、それでも静かですので、私としては丁度いいと思っています。

MT車が好きな方には間違いなくおすすめ出来る車ですので、ここは無責任に購入をおすすめしますw

 

スポンサードリンク