Pocket



月額500円でパソコンに関する様々なサポートを受けることができる光リモートサポート。

パソコンやインターネットの設定や、プリンターの設定、さらにはゲーム機のネットワーク設定なども電話で対応してもらえるサービスです。

しかしこれらのサービスはパソコンがある程度分かる方にとってはあまり必要のない物。

そこで今回は光リモートサポートの解約の手順を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク


 

そもそもどうして最初に契約しているのか?

ここがあまり記憶にないのですが、私はドコモ光を契約するにあたり、工事費用免除のキャンペーンを受けた時にこのサポートがついてきたように思います。

スマホの契約でもよくあることですが、あらゆる割引を受けるために最初に付いてくるオプションがよくありますよね?

最初の1か月は無料で、その後は月300円とか500円が取られます。

それと同じで最初に付いてきた物かと思います。

今回はドコモ光のリモートサポートを解約されたい方がここを見てるかと思いますが、スマホの方もぜひチェックしてみてください。

無駄な有料アプリが残ってるかもしれません。

 

光リモートサポートを解約するには?

まずは大体の方がドコモからもらったパンフレットに書いてある電話番号にかけると思います。

そこに書いてある光リモートサポートセンターの番号は、『0120-825-360』

しかしこの番号、音声案内による番号を押して進んでいっても解約という項目がありません。

解約は『工事前の解約』しかないのです。

ですから私は仕方なくそこに問い合わせました。

そこでは丁寧に対応していただきましたが、やはりこの番号は解約手続きの番号ではないとのこと。

その後、オペレーターの方が解約の番号に転送してくれましたが、ネット解約お約束の電話が混みすぎてて繋がらない状態になりました。

しかもこの電話、繋がるまでずっとかけっぱなしにしていても一定時間が経つと切断されてしまうのです!

結局転送してもらった1回目の電話は繋がらずに切断^^;

また最初のオペレーターの方に電話が戻されました。

これだと手間が半端ないので、直通の番号を聞くことに・・・

ここからその手順を紹介します。

 

ドコモの携帯電話から151(ドコモインフォメーションセンター)にかける



音声案内で(ドコモ光のお手続き問い合わせ)を押す



音声案内で(解約を含めた手続き関連)を押す



音声案内で(解約)を押す



ネットワーク暗証番号(4桁)を押す

※忘れてしまった場合はドコモショップにて手続きが必要。この場合は直接解約したほうが早いでしょう。

以上の流れで解約手続きのオペレーターに電話が繋がります。

しかし先ほども書いたとおり、非常に電話が繋がりにくいです!

これは根気よく待つしかない!

切断されてもかけ続ける!

私の場合は7~10分ほどかけっぱなしでようやく繋がりました。

繋がってしまえば暗証番号による本人確認がとれているため、スムーズに解約ができます。

大体2、3分程度だったかと思います。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

ネット関連の解約は本当に面倒ですね^^;

とにかく電話が繋がらない。

これはいつかけても混んでいますので、後でかけ直すとかはせず、ひたすらかけ続けると良いかと思います。

近くで何かをするのであればハンズフリーにしておけば良いですね^^

もし携帯がドコモでないのであれば、0120-825-360から転送してもらいましょう。

 

スポンサードリンク