Pocket



去年の話になりますが、突然体のいろんなところが痛くなりました( ;∀;)

期間としては大体1か月~1か月半くらいの間です。

結果からいうと病院に行っても原因は分かりませんでした^^;

そしてそれから3か月後の現在、体はなんともありません。

しかし当時はかなり心配になったのも事実!

同じような思いをされている方に少しでも参考になれば良いと思いますので、今回は私の場合の症状を順番に説明していきたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

症状の順番は?

体のいろんな所が痛くなりましたが、最初からそうだったわけではありません。

まずは私がなった順番を書いていきます。

 

急な息切れと心臓がきゅーっとなるような痛み

最初はまずこれ。

急に心臓付近がきゅーっと締められるような痛み。

そしてそのままお風呂に入った所、非常に息苦しい・・・胸のドキドキが続く感じでした。

かなり呼吸が荒くなりましたが耐えれるくらいの痛みで、この症状は3日ほど続きました。

 

両足のしびれ

これが収まったかと思ったら次は両足のしびれ。

なんともなかったはずなのに車を降りて歩き始めたら足が重い・・・

ごくわずかでしたが軽くずっとしびれている感覚でした。

この症状も3日くらい続きました。

 

下腹部の痛み

次にきたのがこれ。

腹が下っているわけでもないのに、それと同じような痛みが続きました。

波があり、嫌な感じでしたね^^;

 

背中の痛み

ここから背中も痛みはじめました。

大体背中の中心部です。

ひどいときは痛すぎて眠れないこともありました。

そして背中が痛まない時は下腹部が、下腹部が痛まない時は背中が痛くなり、それを交互に繰り返していくようになりました。

この期間は1週間くらいです。

 

肩や胸付近の痛み

ここからは下腹部の痛みがなくなり、背中と肩、そして胸などが痛むようになりました。

この時点で2週間くらいは経過していた為、さすがに心配になり病院にいくことに・・・

ここで検査したのは

・レントゲン

・血圧

・心電図

以上の3点です。

CTまでは行いませんでした。

結果は特に異常なし。

とりあえず痛み止めをもらい、様子をみることになりました。

 

風邪のような症状で熱が出る

薬をもらいましたが中々痛みが治らない・・・

本格的に焦ってきました。

病院でさらに精密検査を受けるかどうかまで考え始めた頃、喉が痛くなり発熱。

友人が遊びにくる前日の夜の出来事です。

県外から遊びにくるため、風邪なんてひいている場合じゃない!

うがいと薬のドーピングで気合いで遊ぶことにw

最初は喉が腫れあがり、話すことすらきつかったのですが、気合いで遊んでいたら1日でかなり回復しました。

そして遊びにきていた3日間を乗り切ったところで風邪が悪化。

今度は風邪で病院を受診しました。

しかしこの風邪の症状がでている間、背中の痛みなどはほとんどありませんでした。

 

風邪の治りと共に症状が改善

結局最後は風邪の症状がでて、それが治った時には完全に回復していました。

結局原因は分かっていません。

 

スポンサードリンク


 

私の症状はなんだったのか?

ネットで調べて一番近いと思った症状は『自律神経失調症』です。

これは痛みが出る部分が様々であり、時には痛みの場所が移動することもあるという症状。

私の場合はこれが一番近かったかなと感じています。

どうしてそんな状況になってしまったのかを考えると原因はたぶん『ストレス』です。

この時期は妻が妊娠し、体を非常に心配していたこと。

そして普段は家事が嫌いでやらないのですが、そういうこともあって家事もこなしていたこと。

時間がなく、自分のやりたいことが全然できていなかったこと。

他にも仕事のストレスもあり、それが重なった結果が原因なのかもしれません。

今でもストレスはありますが、体に痛みはありません。

 

まとめ

結局は自律神経失調症が一番近いかな?と思っただけで原因はハッキリと分かりません。

私の場合は自然と治りましたが、色々症状で検索していると怖い病名が沢山書かれています。

1か月以上体が痛いなんて今まで経験したこともなかったので、不安でいっぱいで怖くて病院に行くのも嫌になっていました。

しかし解決の一番の近道は病院です。

不安でも一気に精密検査を受けてしまえば私もこれほど苦しまなくてよかったのかもしれません^^;

最後の方にはCT検査まで本気で考えていましたが、先生には「まだ若いしそんな重い病気はないと思うけど・・・」と言われました。

それもあってかCTはとりあえずやめましたが、症状が続いていたらきっと検査していたと思います。

今回は病名が分からずじまいでしたが、同じような症状の方に少しでも参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク