Pocket



もうすぐ入学式ですね。

子供が入学される方は色々と準備されているかと思います。

なるべくなら子供が気に入った物を持たせてあげたいものですが、最近小学校で使う文房具や袋など学校側から色々と指定があることも多いようです。

そこで今回は小学校で使う筆箱でキャラクター物がOKなのかダメなのか、調査してみました。

 

スポンサードリンク


 

学校によって違う?

文房具や物入れの袋などはその地域の学校によって違うようです。

キャラクター物がNGの学校もあれば、ファスナー式の筆箱がダメという学校もあります。

これに関しては入学説明会の時に書類で渡されることがほとんど。

ですから文房具などは説明会の後に揃えると良いかと思います。

 

なんでキャラ物がNGなのか?

なぜキャラクター物がダメなのかというと、授業に集中できずに遊んでしまうなどの理由があるそうです。

先生としては確かに大変かもしれませんが、珍しかったりかっこいい、かわいい筆箱を持っているとちょっとした人気者になれますよねw

学業も重要ですが、小学校は自分で初めて友達を作る場所でもあると思うのでコミュニケーションツールとしては大事だと思うんですけどね~。

 

実際はどうなの?

学校でNGと書かれていたからシンプルな筆箱にした方がいました。

それは勿論当然のことなのですが、学校に行ったらビックリ!

周りにキャラクター物の筆箱を持っている子がかなりいたそうですw

当然子供は周りが羨ましい・・・

おそらくそういう子は学校説明会を聞く前に購入してしまっていて、新しく買うのが嫌だったからそのまま持たせていたのだと思います。

正直私もキャラクター物の筆箱がダメなんて聞いたことがなかったので驚きました^^;

私の時代ではそんなこと言われたことなかったのでw

おそらく今の親はみんなそうだと思うので、特に意識もしないはず。

まぁ学校からのルールなのでいきなり子供にそれを破らせるのは良くないと思いますので、他の子が持っていてもダメと言われているのであればルールに従うべきだと思います。

 

スポンサードリンク


 

OKだった場合、キャラクター物にすることのメリットデメリットは?

OKだったら子供は大抵好きなキャラクター物にしますよねw

しかしこれにはメリットとデメリットがあります。

そしてこれは子供の性格によっても変わってくるかも!?

 

キャラクター物のメリットは?

まずはメリットを見ていきましょう。

1.流行りのキャラクター物で周りから人気がでる

2.好きなキャラクターなので筆箱を大事に使う

3.筆箱だけでも学校へ行くテンションが上がる

などが挙げられます。

やっぱり大きいのは1。

これを持っていることで周りから話しかけられたり、友達作りのサポート役にもなりうるので非常に大きなメリットです。

私としてはこの年齢では学業よりも友達とのコミュニケーション力をつけるほうが大事だと思っていますので、もしキャラクター物がOKなら好きなものを選ばせます。

 

キャラクター物のデメリットは?

次はデメリット。

1.筆箱で遊んでしまい、授業に集中できない

2.いじり倒してすぐ壊す

3.時代の流行りにより、すぐ飽きてしまい買い替えをねだってくる

デメリットとして大きいのは子供の『飽き』です。

2に関しては好きな物だから大事に使う子、いじりすぎて壊してしまう子、性格によって様々だと思います。

しかし3は大いにあり得ることで、子供の流行りの流れは凄まじく早く、下手すると1年で「飽きた」と言いはじめますw

決して高くはない物ですが、何回も買い替えるのは金銭的にもしつけ的にも良くありませんので3年間は使うなどの約束をすることも大事です。

 
 

まとめ

キャラクター物がOKかどうかは学校によって違うので、学校説明会を受けてから買うのが1番良いです。

そしてOKだった場合、子供が好きな物を買うかどうかは親の判断ですね。

ちなみに私は好きな筆箱を買ってあげる派です!

やっぱり好きな物を持って楽しく学校に行ってほしいですからね^^

NGの場合はやめておくのが無難だと思います。

子供にルールを教えることも大事ですし、親の質まで問われる可能性がありますので^^;

 

スポンサードリンク