Pocket

入学式

もうすぐ卒業式ですね!

小学校卒業から中学校入学だと顔見知りも多く、気持ちも楽かもしれません。

しかし中学卒業から高校入学となると一気に知り合いも減り、不安になる方もいるでしょう。

私は中学校から高校に上がる際、中学の同級生はなんと1人だけでした!

ちょっと遠い所受けたのが原因だったかもしれません。

しかし友達作りを今まで不安に感じたことは一度もありません。

自分で言うのもあれですが、友達作りには自信がありました。

なので今日は友達作りが不安!という方に、友達を作る方法を紹介したいと思います!

スポンサードリンク


 

友達は作るものではなく自然と出来るもの

友達を作る方法を紹介!って書いたのにいきなりあれですが、友達とは自然に出来るものだと思っています。

これはどういうことかというと、同級生に話かける際に(友達にならないかなぁ)という思いは持たなくて良いということです。

基本的に無理に話しかけて友達を作ろうとか、コミュニケーションを取ろうとする必要はありません。

むしろ話しかけるなら、その人の人柄を知ろうとすることが大事です。

そして入学式の日にいきなりクラスメイトに「おはよう!」などと言う必要もありません。

最初は知ってる人がいないのだから『無言』で当たり前なのです。

 

話しかけるのが苦手なら話しかけてもらう

無言でも良いと言いましたが、ここで意識しておきたいことはあります。

それは緊張してオドオドしないこと、暗い雰囲気を出さないことです。

自分がもし話しかける立場だったらどういう人に話しかけるか考えてみてください。

緊張してたり暗いオーラを出してる人には気を使って声をかけづらいと思います。

なので無言でいても明るい表情をしていましょう!

明るい顔をしていれば周りの人はあなたに声をかけやすくなりますよ♪

 

でもやっぱり話しかけたい!

悩む学生

友達を作る一番の近道は、やはり話しかけることだと思います。

でも第一声に何話せばいいの?って思う方もいるでしょう。

「入学式いい天気でよかったね!」など言ったところで、「そうだね~」くらいで終わってしまいます。

いきなり自己紹介をしても「なんだこいつ?」と思われるかもしれません。

なのでまずすることはクラスメイトの名前と顔を一致させることです。

そして話しかける時は名前を呼んで話しかけましょう!

分かっているのに「○○君・・だったよね?」とか曖昧な呼び方はダメ。

はっきり○○君!と言いましょう。

「だったよね?」とか言う人は(相手が自分の名前を覚えてくれてなかったら恥ずかしい・・)とか思ってる人が多いです。

変な所で保険をかけてる感じです。

相手も「だったよね?」とか言われたらちょっとイラっとしますよね。

逆にはっきり呼べば(覚えてくれたんだ)と好印象です。

私なんかは顔と名前を覚えるのが早いほうなので、相手が自分の名前を知らないことは多いです。

逆にラッキーだと思いましょう。

「えー!覚えてよー!」と冗談と笑い混じりで言って、そこから「部活は何か考えてる?」とか話を膨らませるのです。

私はどういう成り行きだったか覚えていませんが、一人で部活見学が嫌だったので無理やり前の席の奴を連れていった記憶があります。

 

スポンサードリンク

1人でも楽しそうに話していれば、おのずと人は寄ってくる

まずは一人でいいです。

前の席とか後ろの席のどっちかにでも話しかけましょう。話しかけてもらえればなお良いですね。

そしてその人と笑顔で話していれば、他からも話しかけられるようになります。

明るい場所には人が集まりやすいのです。

 

いきなり図々しく絡まない

ちょっと良い雰囲気になったかな?と思っても、油断してはいけません。

いきなり頼み事とかはしないほうが良いです。

中には調子に乗って図々しくなりすぎ、いきなり嫌われる人もいます。

他人との距離感が難しいと感じる人は、場を観察し相手がどういう話をするときテンションが上がっているのか、好きな話題はどういうものなのかを、聞きに徹して友達の輪に同調するのが良いでしょう。

 

合わないと感じたら絡む必要はない

コミュニケーションが苦手だったり、友人との人間関係に疲れている人に多い現象として『誰にも嫌われたくない』という人が多いと私は思っています。

当然仲が良いほうが良いに決まっていますが、100%好かれる人間なんていません。

特にクラスではみんな同級生。

社会のように上司や先輩などはありません。(部活になったら先輩いますけどね笑)

はっきり言って合わない人とは絡まなくていいです!

段々と合う人たち同士でグループができていくのは必然。

まずは広く絡み、そこから自分に合う人と深く付き合っていきましょう。

うざい奴に気を使う必要はありません。

バッサリ切ってOKです。

 

友達付き合いは自己中が楽!

これはどういうことか?

自分にとって一番ストレスがない状態は、自己中な時です。

自己中いいですよ(笑)

自己中とか終わってるでしょ;;と思われるかもしれませんが、それは勿論フォローが必要です。

ただの自己中は当然嫌われます。

私はどっちかというと自己中ですが嫌われてはいない・・・はず笑

フォローとは何かというと、自分がわがままを言うくらい相手のわがままを聞くということです。

お互い気を使って譲り合ってたら中々深い仲にはなれません。

なのでお互いにわがままを言い合える仲になりましょう!

最終的にここに辿り着ければ、その人はもう友達です。

 

まとめ

最終的に大事なのは『プラス思考』なのかな?と私は思います。

お互いに友達と思っているのが『友達』ではなく、自分が一方的に友達と思っていれば『友達』なのです。

相手は自分のことを友達だと思ってないかも・・とか考えちゃダメ。

知り合いに友達を紹介するときも、はっきり『俺のクラスの友達!』と堂々と紹介しましょう。

自分のことを友達!と言ってくれれば大抵の人は嬉しいはずですからね♪

もしも『お前と友達になった覚えはない!』とかいう奴がいたら即切りでOK!

まずこんなことを言う人はいないと思いますが、ショックを受けても即切り確定です(笑)

不安に思う必要はありません。

自信を持ちましょう!

きっと楽しい学生生活が待っていますよ!!

 

学校での人間関係に疲れている方はこちらも↓


スポンサードリンク