DSC_0418

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)といえば乗り物のほとんどが絶叫系といえるかもしれません。

しかし絶叫系が苦手という方も多いはず!

私も絶叫系が得意ではない為、行った時に(いけそうかな?)という物に乗ってました。

今日は私の体験談もふまえて、絶叫系が苦手な人に段階別に紹介していきたいと思います。

 

あなたの絶叫系苦手度はどのくらい?

まずはこれですね。

どのくらいまで大丈夫なのか。

段階をA,B,Cに分けていきます。

◆A段階

・ふわっと胸が浮く感じは完全にアウト

・縦揺れや横揺れも無理

・基本的に乗り物に酔う


◆B段階

・多少ふわっと胸が浮くくらいは耐えれる

・縦揺れ横揺れは無理

・基本乗り物に酔う


◆C段階

・多少ふわっと胸が浮くくらいは耐えれる

・縦揺れ横揺れは大丈夫

・乗り物酔いは少ない

以上三段階です。

乗り物酔いに関しては、酔い止めを飲めばかなりマシになります。

残念ながらA段階の人が乗れる乗り物は非常に少ないかもしれません。

 

A段階の方へのおすすめ

3D映像系のアトラクションでも『ライド』と書いてあるものに関しては『ふわっと胸が浮く感じ』は必ずあります。

これに当てはまるのは

・バックトゥザフューチャー

・スパイダーマン

・エヴァンゲリオンXRライド

・ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

などです。

3D映像メインなので意外と大丈夫?と思われるかもしれませんが、これらは軽いジェットコースター並みの動きはありますのでおすすめしません。

また、縦揺れ横揺れは結構すごいです。

もしいけたとしても『待ち時間は長い』『緊張はする』『乗ってる間も目をつぶらないといけない』などデメリットばかりで、メリットは『乗った実績が残り、話ができる』だけなのでやめておくのが良いです。

ではここからはおすすめを!

 

ターミネーター

??????? 2:3-D
こちらは3Dメガネをかけて見るショーです。

映像も勿論楽しめますが、司会の女性も毒舌で面白いです。

座席に座り映画感覚で楽しめるのでおすすめです。

時間が決まっている為、行った日の時間が何時になっているか確認しましょう。

基本的に待ち時間はあまりないので、開演20分前くらいに行けば余裕かと思います。

 

バックドラフト

バックドラフト
爆音や炎など迫力のある演出が魅力です。

音に驚くことはあっても怖いということはないでしょう。

2016年現在は並びも少なく、おすすめできます!

 

パレード

DSC_0413

1日に2回あるパレードは絶叫系が苦手な方にとってははずせません。

これも30分前には場所を取らないと、最前列では見れません。

音楽もノリノリなので是非見ることをおすすめします。

 

DSC_0464
夜はキラキラのパレード!

かなり綺麗ですので絶対に見ることをおすすめします!

スポンサードリンク


 

キャッスルウォーク(ホグワーツ城)

DSC_0398
ハリーポッターエリアのお城、ホグワーツ城。

『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』と同じところに並ぶ場所があり、お城の中を散策できます。

こちらも待ち時間はほぼなく、ゆっくりとお城の中を見て回れるでしょう。

最後はハリー達の会話も楽しむことができます。

 

※ハリーポッターエリアは入場時間が決まっています。

私が行った時は夕方から全開放になっていましたが、入場に関しては事前に確認が必要です。

 

オリバンダーの店(ハリーポッターエリア)

DSC_0426

こちらは狭い個室での杖のショー。

映画ハリーポッターでハリーが杖を選ぶシーンが再現されます。

小学生低学年のお子さんがいる方であれば、代表に選ばれ実際に体験するかもしれません。

非常に短いですが、一度見てみてはいかがでしょうか。

 

ウォーターワールド

DSC_0415

こちらもショーになります。

1日に2回ほどしかやらない為、時間はチェックしておきましょう。

ステージを中心に見れる場所が一番良いですが、中心最前列はめちゃくちゃ水をかけられます(笑)

分かっていて座っている方がほとんどだと思いますが、知らないで座ったらすさまじくビシャビシャになりますので注意が必要です。

すごいアクションで大人でも楽しめますよ♪

 

名探偵コナン・ザ・エスケープ

4人1チームでコナンたちと共に制限時間60分内に仕掛けられた爆弾を解除して会場から脱出するというリアルな脱出ゲーム。

コナンの映画が実写になった感じで、目の前に繰り広げられるショーでその場に自分が入り込んで居るみたいに感じに!

最初から最後までステージショーでのキャスト人の演技力は勿論のこと本命の謎解きやリアル脱出の時間まで魅了され時間の経過も見事です。

中でも平次の演技に魅力を感じた人が多いとのこと。

女性の中でも平次の演技をみてキャーキャー騒いでいる人もいるほどです。

 

※名探偵コナン・ザ・エスケープは1月13日から5月28日限定の完全予約制のイベントで、入場パスポートとは別途にチケットの購入が必要です。

4階建ての階段のある建物内を移動するため、歩きやすい靴を使用することが勧められていて、逆にサンダル・ミュールおよびヒールの高い靴での参加は勧められていません。

過激な表現や暴力的なアクションもあるため、小学生以下の参加は保護者が責任をもって事前に判断を行う必要があります。

また演出にフォグ・スモーク、ストロボ、大音量、排気ガスなどを使用して特殊効果を行っているため、体調が悪くなる可能性を持つ人、心臓等の疾患、妊娠中、閉所恐怖症の人などは体験に参加をすることは出来ません。

 

進撃の巨人ザ・リアル

見所は何と言ってもリアル!リアルすぎて本当に怖い!

お客さんの中では悲鳴を上げたり手で顔を隠したりしている人も!

もし体験を控えたとしても前に等身大の巨人の像が立っていたり巨人につかまって食べられそうになってる所の写真を撮れるスポットがありそこも楽しい!

この巨人もリアルに出来ていて足と地面の接着面は巨人の体重を感じさせるようになっています。

中にもリヴァイやアルミン、ミカサなどのリアルな像があります。

髪の毛や手の血管まで精密に再現されていてファンにはたまらないアトラクションです!

 

※3D酔いやすい方は終わってから少しの間気持ち悪くなる可能性があります。

ここは少し注意です。

 

ゲリライベント(ダイナソーパニックやミニオン出現)

ミニオン

こちらは日によって時間帯が違うかと思いますが、ゲリラといっても一応時間帯は決まっています(笑)

突如通路に恐竜やミニオンが現れたり、他にも音楽の演奏など様々なイベントがあります。

こちらも要チェックです!

 

写真スポット探し

DSC_0423

自分だけの撮影スポットを探してみてはどうでしょうか!?

例えば上の写真は、オリバンダーの店に並んでいる際に撮った写真です。

狭い場所に意外な写真スポットがあるかもしれません。


 

B段階、C段階の方へのおすすめ

ここからは絶叫系は得意じゃないけど少しスリルを味わいたい方におすすめのアトラクションです。

 

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

DSC_0381

少しでも胸がふわっと浮く感じがするとダメな方は前回も書いたとおり、このアトラクションはおすすめできません。

しかし少しは大丈夫!という方にはぜひこれをおすすめしたいです。

私個人の感想ですが、スパイダーマンやバックトゥザフューチャーよりもこちらのほうが面白かったです。

特にクィディッチの競技場を飛ぶシーンなどは空を飛んでいるかのようなスピード感があり爽快です!

ハリーポッターエリアの最大の目玉ともいえるでしょう。

1個だけでもライド系に乗りたいという方はこちらが一番のおすすめです!

しかし待ち時間は平日でも1時間以上は覚悟してください。

 

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

DSC_0347

先ほどハリーポッターのほうが面白いと言いましたが、やはりこれもはずせません!

横揺れ、縦揺れはそこそこありますが、バックトゥザフューチャーほど揺れたりはしません。

※バックトゥザフューチャーはB段階の方にはおすすめしません

バックトゥザフューチャーとスパイダーマンで乗るほうを迷っている方はこちらをおすすめします!

映像の綺麗さは半端ないです!

ただビルの屋上から地面に落下するシーンなどもあるため、やはり怖いという方はおすすめしません。

 

エヴァンゲリオンXRライド

こちらはB段階の酔いやすい方にはおすすめしません。

こちらはC段階の方で、エヴァンゲリオンが好きな方には絶対に乗ってほしいアトラクションです。

しかしこちらの乗り物は期間限定。2017年1月13日(金)~6月25日(日)までとなっているようです。

終わってしまう前にぜひ!

 

まとめ

今回は絶叫系が苦手の方向けのスポットを紹介しました。

USJは風景を見るだけでも楽しめるスポットは沢山あります。

ショッピングやキャラクター達との写真撮影など、他にも楽しめる場所は多いので絶叫系が苦手な方にも是非楽しんでもらいたいです。

 

スポンサードリンク