Pocket

ハワイ

海外挙式といえば一番に思い浮かべるのがハワイですよね!

また、ハワイといえば一生に一度は行っておきたい場所でもあります。そんなハワイでの挙式はいかがでしょうか!?

実際私もハワイで挙式をしたので、その経験をふまえてハワイ挙式の魅力を紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

ハワイ挙式のメリット

1.抜群の開放感!

チャペルから見える海と青い空は最高です!

2.必要最低限の人だけを招待できる。

国内だとなんだかんだ気を使って、会社の上司や親戚関係、色々な人に声をかけなければならない。

地元での挙式なら尚更です。また、招待状など非常に大変な手間を省ける。

3.呼ぶ人数が少ないので周りの事を考えず、自分たちの事に集中できる!

私たちの場合は親兄弟のみで行いました。

4.挙式が終わりホテルに着いた瞬間から自由!

私の場合はホテルに着いた瞬間に着替えてすぐさま町にショッピングにいきました(笑)

5.全然関係ない同じホテルの外国人宿泊客などもすごく祝福してくれる!

着替えはホテルで行い、そこからリムジンで会場に向かうのですが、タキシードとドレス姿でロビーに出た瞬間に

色々な方から拍手されたり声をかけていただきました(^-^)

6.きれいなビーチでの写真撮影ができる!

7.挙式+新婚旅行となるので、国内で挙式→新婚旅行より意外とかかる費用が安い!

8.日本語がほぼ通じる!

ほぼ日本語が通じます。メジャーな施設やショッピングモールで日本語が通じないことはまずありません。

 

以上が私が感じたハワイ挙式の良い点です。

やはり一番良かったのは開放感ですね。

すべてが開放的、というかホテルの入り口にドアが全然ありません。

だれでも入れます!といった感じで通路にハトがいたりします(笑)

冒頭の写真は私がホテルの部屋から撮った写真ですが、波の音とウクレレの音が常に聞こえてきて非常に癒されました。

ハワイのリピーターが多いとはよく耳にしていましたが、この雰囲気だけでまた来たいと思ってしまいますね(*´▽`)

 

ハワイ挙式のデメリット

良いことばかり書いてもあれなので、デメリットも書いておこうと思います。

1.天候が悪いと一気にテンションが下がる。

一番の悩みはこれですね。天気だけはどうしようもありません。

雨が降ったりしたらハワイの魅力が大幅にダウンしてしまいます。

しかしハワイには乾季と雨季があるため、乾季に行けばかなりの確率で晴れます!

行く季節が重要ということです。

2.人気の季節は半年前に予約しても理想の時間で式ができない。

私は6月に式をしました。

ジューンブライドというやつです。

後ほど紹介しますが私が式を行ったチャペルは人気が高かった為か、半年前の1月に予約しても理想の時間帯は埋まっていました。

ちなみに理想の時間とは10時で、10時挙式のみ特別サービスが受けれる特典付きだったのです。

本当に理想の式を行うには更に前に予約が必要ということですね。

3.友人参列者がいる場合、どこまで金額を負担するのか考えなければならない。

私はこれがなかったので迷わずに済みましたが、友人を呼ぶ場合悩みますよね。

しかし大抵は旅費を負担してもらい車の代金とか食事だったりとかだけ負担する人が多いみたいです。

実質負担額は1人5万~15万って方が多いようです。

4.挙式と旅行が一緒の為、旅行の時間が減る。

これは私の場合ですが、会社で結婚特別休暇の日数が決まってまして・・海外挙式で1日使う分、旅行の日数が1日減ってしまいました。これは人によると思われますがこういうこともあります。

以上、私が思ったデメリットです。

スポンサードリンク


 

ハワイ挙式でかかる費用は!?

一番気になるのはやっぱりこれですよね。

私の場合は移動二日間五日間ハワイに滞在していましたが、新郎新婦はそれぞれ100万円。

家族は3人×2で200万円ほどでした。合計400万円ほどです。なかなかの値段ですよね。(最後に行ったディズニーシーのお金も含まれていますが。。)

色々オプションを付けたのが大きかったかもしれません。

まず飛行機は全員ビジネスクラスにしました。

これでエコノミーに対して1人14万×6人=84万円プラスです。

これは行く月によって大きく変わります。

このブログを書いている現在ではエコノミー16万円に対してビズネスクラスが76万円となり、信じられない高値になっています。

しかしせっかくの結婚式ですので時期を考え安いところを狙いましょう!各段に快適になります!

あとはチャペルですね。オアフ島でも1,2位を争う高さのチャペルだったはずです。しかしせっかくの結婚式ですの(ry

あと嫁と揉めたのが式のビデオ撮影です。

私はいらないと言ったのですが、記念だからほしい!ほしい!と言われDVDにするのになんと16万円。。

めっちゃ高い。

テーブルに花びらを置くだけで12000円とかふざけたオプションが非常に多いのですがやはり一生に一度と思うと無理しちゃうんですよね;;しかしせっかくの結(ry

なんだかんだで100万は増えてますね。また、ドレス代やタキシード代金はたしか別だったはずなのでさらに・・

あと女性陣は全員メイクもお願いしたのでそれでもお金がかかっています。

つまり結構オプションをつけて新郎新婦、両家の家族6人の合計8人で400万くらいかかるとみていいでしょう。

この金額なら家族も丸1日は旅行ができます!

もちろん現地で買い物もしますのでそれ以外のお金も必要です。

金額に対して知りたい事やハワイ挙式を決めた後は、JTBに行くのが手っ取り早いです。

ウェディング会社の紹介から、何から何までやってもらえます。金額も「このくらいで挙式したい!」と言えば色々プランを出してくれます。

この記事を読んでくれた方々に少しでも参考になれば幸いです。

次は実際にハワイのチャペルや、挙式の流れなんかを書いていきたいと思います(^-^)

スポンサードリンク